パネライ

パネライのモデル紹

イタリア発祥の高級腕時計メーカー、パネライには様々なモデルがありますが、デザインによって大きく2つに分けることができます。一つはラジオミール、もう一つはルミノールであり、これらはリュウズ・プロテクターの有無という大きな違いがあります。
リュウズ・プロテクターとは、衝撃などによって破損しやすいリュウズ部分を保護するためのガードであり、リュウズガードとも呼ばれるパーツです。ルミノールにはリュウズ・プロテクターが備えられていますが、ラジオミールにはついていません。
また、ラジオミールのベルトは革素材のみとなっていますが、ルミノールは革ベルト以外にもラバー、メタルなど様々なバリエーションが揃っているのも特徴です。
パネライが腕時計メーカーとして知られるようになった最初の製品は、イタリア海軍のために制作されたラジオミールであり、その後様々な進化を遂げて、ルミノールというモデルが生み出されました。このため、ラジオミールはクラシカルな雰囲気を持つモデルであり、ルミノールはより現代的でモダンなデザインが特徴となっています。

パネライの買取相場:RASINなら高く売れる


ルミノール1950は、エッジ部分の隆起が特徴的なモデルであり、これはサファイアクリスタルの独自加工によって実現されたデザインです。この独自加工には通常より200時間もかかるといわれており、このモデルに特別な雰囲気を与えています。

ルミノールGMTのGMTとは、GMT針を使って時差の設定ができる機能を指しています。簡単に時差を確認できる便利な機能ですので、海外旅行やビジネスのシーンで活用している方も多いでしょう。

ルミノールクロノはスポーツ用クロノグラフであり、直径44mmと直径40mm、二種類のケースがあります。クラシカルな雰囲気とモダンさが同居したデザイン、高い精度をほこるクロノグラフ機能が魅力の一品です。

ルミノールマリーナは、スモールセコンドの位置が9時に置かれているのが特徴的です。パネライブランド名を世界中に知らしめたといわれるモデルであり、30気圧の防水を実現しています。スポーツウォッチのアイコン的存在ともいえる人気の高い代表的なモデルです。

ルミノールサブマーシブルはイタリア海軍向け作られた時計をルーツにもつモデルの一つであり、過酷な使用環境においても高い精度を保つことができる、現代のダイバーウォッチです。潜水時間を計る為の回転ベゼルを持ち、ムーブメントにはオートマティック採用した高機能かつ高精度なモデルだといえます。

ルミノールパワーリザーブは、300mの防水性を持つモデルであり、ブリッジ型リュウズプロテクターが特徴的です。文字盤上にはインジケーターが備えられており、時計の作動持続時間をいつでも確認できるようになっています。大きなマーカーと夜光性能を持つ数字表記、夜光性の針によって、水中でも高い視認性を保つことが可能です。

ルミノールベースの腕時計は、そのすぐれた機能と視認性、耐久性などが高く評価されて続けています。リュウズ・プロテクターが特徴的な、独創的なデザインは過去から現代に受け継がれ、今でも多くの愛好家やコレクターを魅了し続けています。
ルミノールベースのケースは、一つの金属の塊から制作されており、完成までに60以上もの工程を必要とします。受け継がれた技術によって、熟練の職人が作り上げる特別な製品、それがパネライのルミノールベースだといえるでしょう。
コーティングが施されたサファイアクリスタルは、ダイヤモンドにつぐ硬度をもつといわれており、不純物を含まないことによって、高い透明度を実現しています。僅かに隆起したドーム型のデザインは、深海においてすら使用に耐える、素晴らしい視認性を確保してくれるのです。

パネライの買取りなら銀座RASIN

様々なモデルが展開されていますが、これらの中でとくに高い人気を誇っているのは、どのモデルでしょうか。とくに多くの人から支持されているといわれるモデルは、ルミノール 1950だといわれており、1950年代のオリジナル・ケースにルーツを持つデザインが、現代においても多くのファンを惹きつけているようです。
パネライの魅力はそのすぐれた機能とデザイン、過酷な環境下においても損なわれない視認性や精度にあるといえますが、同時にその発祥の歴史にも、強い魅力を感じる方が多いのではないでしょうか。海軍のために製作された歴史ある腕時計をルーツに持ち、変わることのない伝統を繋いでいく、そんなメーカーの姿勢にも、人気の理由がありそうです。数ある高級腕時計メーカーの中でも、職人の魂とこだわりを、変わることなく保ち続けている、そんな印象を与えてくれます。分厚く存在感のあるデザインは、質実剛健という印象と、クラシカルな優美さを併せ持っており、現代において他にはないひときわ異彩な魅力を放ち続けています。身につけることで気持ちが引きしまる、そんな雰囲気の腕時計だといえそうです。

 


Copyright(c) 2017 パネライ名鑑 All Rights Reserved.