パネライのパーツ

高級腕時計パネライを快適に使っていくためには、数年ごとに専門店でメンテナンスを行うのがオススメです。パーツなども寿命があるので、長く使うためには定期的に交換した方がいいでしょう。しかし素人にはパーツの交換時期などは分かりにくいですから、とにかく専門店に持ち込んでオーバーホールしてもらうのがいいです。オーバーホールをお願いするなら、ちゃんとパネライ専任の技術者がいるところにお願いすべきです。専任技術者がいるところでは、ベゼルなどの外装部分はもちろん、専用器具を使って時計内部の部品を全部分解してメンテナンスを行う行ってくれます。さらに超音波洗浄で各パーツについた汚れを洗い流し、寿命を迎えているパーツの交換を行ってくれます。パネライ専門の技術者がいるお店なら、パーツ交換はパネライ純正のものを使ってくれるので安心です。パネライの時計を快適に使うには潤滑油の定期的な注入も必要です。だいたい3~4年に1度くらいは注油をしてやると、動きがよくなり時計の寿命も長くなります。オーバーホールも3~5年に1度くらいは行うのがオススメです。できれば正規店にお願いした方がいいです。オーバーホールの作業は、素人には皆目分からない世界ですから、裏で何が行われているかまったくわかりません。どこの馬の骨だかわからない時計屋に頼むと、へんてこなパーツを使われたりするので、正規のお店に持ち込んだ方が安全です。オーバーホールの料金はだいたい2~3万円くらいで、あとは交換パーツ代などがかかります。


Copyright(c) 2017 パネライ名鑑 All Rights Reserved.